かつての夢Flashサイトを想う。。

News!
Check!
豊中 中古マンションは動産のご紹介だけでなく、不動産売却に関してもお取扱いしております。少しでもご興味御座いましたら無料で簡易査定を行っておりますので、一戸建てでもマンションでもなんでもご相談ください。
遡ること20XX年、私はFlash職人になって食っていこうと本気で考えてました。そう、あの日までは…

歴史で見るFlashのバージョン

Flash 1, 2

1996年にアメリカ合衆国のコンピュータ・ソフトウェア会社フューチャーウェーブ・ソフトウェアが アニメーション・データを作成するソフト FutureSplash Animator と再生プラグイン FutureSplash Player(フューチャースプラッシュ・プレイヤー) を開発。これをマクロメディアが会社ごと買収、「FutureSplash」の頭文字「F」と接尾「lash」をとって略称を「Flash」とし、Shockwave シリーズに組み込んで「Shockwave Flash」としました。ファイルフォーマット名及び拡張子として使われている「SWF」は元々「small Web format」(スモール・ウェブ・フォーマット)の略でしたが、マクロメディアによって「Shockwave Flash」の略として改称されました(今は再び元の略称へ改称)。作成ソフトは Macromedia Flash に改名されました。このころからすでに数多くの基本的な機能を備えており、またベクターイメージで描画する事により動画データとしては非常にデータ量を小さくした事により注目されます。

Flash 3, 4

1998年、 Flash 3 のベータ版公開と同時に Shockwave Flash (SWF) の仕様をオープン・スタンダード化する事が発表されます。その年発売されました Macromedia Flash 3 からインタラクティブ関連の機能が強化され、次第に「アニメーションソフト」の枠にとどまらない発展をするようになります。Flash 4 で変数、文字列処理、条件分岐ができるようになります。

Flash 5, 6

Macromedia Flash 5、Macromedia Flash MX(Flash Player 6)で ActionScript が搭載され、プログラミングの機能が大規模に強化されましたため、プログラマたちも Macromedia Flash を使うようになります。尚、MXは「miracle experience」の略称です。

Flash 7, 8

Macromedia Flash MX 2004(Flash Player 7)では、ActionScript 2 が搭載され、動画配信もサポートし、2005年秋にリリースされました Macromedia Flash 8 Professional ではアニメ、グラフィック関連を主要に大規模なバージョンアップが行われ、また機能制限版の Macromedia Flash 8 BASIC も同時リリースされ、新たな層の開拓にも意欲的です。

Adobe による買収

2005年4月にマクロメディアはアドビシステムズに買収され、プレイヤーは Adobe Flash Player に改名されます。作成ソフトは新バージョンの発売まで Macromedia Flash の名称のまま販売が継続されました。2007年4月アドビのクリエイティブ製品群である「Adobe Creative Suite 3」に組み込まれて新バージョンとなる Adobe Flash CS3 Professional が発売され、作成ソフトの名称も Adobe Flash に改名されました。

Flash CS3 (9)

第8版までは Macromedia Flash と Flash Player がほぼ同時にリリースされていましたが、Windows、Mac OS 用の Flash Player 9 が2006年6月にリリースされました(開発環境は今、Adobe Flash CS3 Professional か Flex 2 および Flex 3)。

Linux 用について見ると、Flash Player 8 はそのリリースが見送られることとなりました。それ以降、Flash Player 9 が Windows、Mac OS 用よりも数ヵ月遅れた2007年1月にリリースされました。Linux 用のリリースが遅れた理由は、多くの Linux ディストリビューションに対応させる必要から、開発に相当時間がかかったためであるといわれています。

Flash CS4 (10)

CS4製品の米国での発表は2008年9月2日、発売はその年10月15日。日本語版の発表はその年11月11日、発売はその年12月19日でした。

3D変換、H.264のエンコード、Adobe AIRとの連携、新フォーマットXFL等をサポートしています。

話題のflashゲーム

Flash Professional CS5 (10.1)

全世界での発表は2010年4月12日、日本での発売はその年5月28日。

Flash Catalyst CS5 (1)

CS5 から新設されましたソフト。

Flash Player 10.2

2011年2月8日公開。以下の機能を追加。対応する Adobe AIR は 2.6。SWF バージョン11。

StageVideo のハードウェアアクセラレーション

複数のモニターでのフルスクリーンモード

Internet Explorer 9 でのハードウェアアクセラレーションによるレンダリング

カスタム ネイティブマウスカーソル

副ピクセルテキストレンダリング

Flash Player 10.3

2011年5月12日公開。以下の機能を追加。対応する Adobe AIR は 2.7。SWF バージョン12。

メディアの測定 - ビデオの使用状況の分析

音声エコーの除去 - ヘッドセットを利用していない状況で、より強力なエコー除去やノイズ除去等

ローカル記憶領域の管理の改良

ネイティブ制御パネル

Mac OS X でのアップデートの自動通知

Flash Professional CS5.5

2011年5月20日販売開始。

今、あえてのflash