かつての夢Flashサイトを想う。。

News!
Check!
遡ること20XX年、私はFlash職人になって食っていこうと本気で考えてました。そう、あの日までは…

携帯Flash「Adobe Flash Lite」

「Adobe Flash Lite」について

Flash Liteの仕様はFlashをベースにしているが携帯電話ではメモリやセキュリティ等の関係上、最上容量・外部アクセスが制限されています。Flash Liteは電池残量や電波状況等を取得し、画面を変化させることが出来る等、携帯電話ならではのActionScriptを実装しています。

Adobe Flash Lite(アドビ フラッシュ ライト)はアドビシステムズ(旧マクロメディア)が携帯電話等の携帯機器向けに開発したAdobe Flash Playerです。デジタルフォトフレーム等でも使われています。

ちなみに、これまでのJava等とは違い、端末のブランドもしくは機種を問わず同一ファイルで配信可能なため、携帯電話向けコンテンツに用いられました。Flash Liteは今でもサポートされているが、Adobe Flash 10.1から、フル機能のFlash Playerが携帯端末向けにも提供され始めています。

私は、昔すごいハマリました!!これは、モバイルならではの機能も満載で、PCにできない表現が可能ということもあり、本当に面白かったです。

時計とか、カメラと連動して自宅の犬の様子を見れるような仕組みを作ったりしてすごい良かったです。

しかし、現在は見る影もありません。楽しかっただけに非常に残念です。

話題のflashゲーム

「Adobe Flash Lite」の時代で見る

Flash Lite 1.0 - Flash 4 ベース、容量制限:20KB

NTTドコモでは2003年5月発売の D505i から採用。

Flash Lite 1.1 - Flash 4 ベース、容量制限:100KB

NTTドコモでは2004年12月発売の SH901iC から採用され、2007年11月発売の D905i 〜 2010年12月発売の L-01C の間は、1.x 端末と 3.x 端末の両方が実在しました。

Flash Lite 2.0 - Flash 7 ベース、容量制限:au 100KB、SoftBank 150KB

2006年9月より、日本でも対応端末が発売されています。NTTドコモは対応端末を発売しませんでした。

Flash Lite 2.1 - Flash 7 ベース

2006年12月、Windows Mobile 5.0用正式リリース。日本向けスマートフォンでも利用可能になりました。

Flash Lite 3.0 - Flash 8 ベース

Flash Videoに対応。ただしフルブラウザでYouTube等の動画が再生出来るとは限らず機種の個別対応による。2007年11月より、日本でも対応端末が発売されています。

Flash Lite 3.1 - Flash 8 ベース

NTTドコモでは2008年11月から対応端末発売。

Flash Lite 4.0 - Flash 10 ベース、ただし、一部のクラス・メソッドがサポートされていありません。

主に2010年頃 Android 2.1 で採用されました。日本のフィーチャーフォンでは採用されていありません。

ちなみに、アドビが携帯端末向けに最適化されました(Flash Liteではない)Flash Playerをリリースする以前から、WX310KやW-ZERO3シリーズ、X01T/X01HT等Flash Playerを搭載する端末も実在していました。これらの端末が対応しているFlash Playerは6相当で、Flash Lite1.0/1.1が主流の時期には、こちらを採用している端末の方が遙かに多くのムービーを見る事が可能でした。それ以降、Flash7ベースのFlash Lite2.0を採用した端末がリリースされましたため、この格差は解消されていった。尚、W-ZERO3等のPDA型端末においてはWindowsMobileプラットフォームを使用しているため、プラグインを新しくすることでFlash Player7/Flash Lite2.1に対応可能です。

携帯電話用のFlashを作る時はFlash4・Flash5・Flash MX・Flash MX2004・Flash8 Basicにおいてもパブリッシュ設定からFlash4形式のswfで書き出せば可能ではありますが、Flash Liteでのみ対応するActionScriptは使用することができません。Flash Liteでのみ実装されましたActionScriptを使用する時は、Adobe Flash8 Professional/Flash CS3等の、Flash MX2004以降のProfessional版が必要となります。

今、あえてのflash 豊中 中古マンションは動産のご紹介だけでなく、不動産売却に関してもお取扱いしております。少しでもご興味御座いましたら無料で簡易査定を行っておりますので、一戸建てでもマンションでもなんでもご相談ください。